So-net無料ブログ作成

安倍首相辞任

昨日、安倍首相が退陣しましたね。
でも、本当に、何故昨日というタイミングなのでしょうか?
所信表明演説をして、これからその方針に対する質問を受けようという時に、投げ出すに等しいことをした訳ですから、前代未聞です。安倍さんの今後の政治生命も、自ら断ってしまったような辞め方でしょう。これだけ無責任なことをした人が、本来なら政治の世界にとどまり続けるのですら、おかしいのではないかとさえ思います。確かにここ数日、体調を崩していて、このままでは小渕さんの二の舞になるという思いがよぎり、それを言う訳にはいかないから、小沢さんのせいにしたんでしょうかね?

しかし、昨日というタイミングになったことに関して、もし麻生さんが月曜の所信表明の前に聞いていたのを思いとどまらせていたというのが本当なら、麻生さんの責任も相当重いと思います。正直言って、次の総裁選に出る資格なんて無いでしょう。麻生さんが、参議院議員選挙の直後にすぐに続投を支持したのも、今回の辞意を思いとどまらせようとしたのも、結局は自分が跡を継ぐ時期を、少しでも楽な時期にしようと画策していたからでしょうしね。

焦点は、後継首相が誰になるかですね。
麻生さんにはなって欲しくありません。上記のことがなくとも、これだけ、ことを大きくした責任は、やはり幹事長職に現在いるという麻生さんの責任もあるはずですから。小泉前首相の再登板は、無いでしょう。小泉さんは、自分の人気が落ち目であることは十分分かっていますから、その中であえて出てくるようなことはしないでしょう。ただ、小泉チルドレンが独自に誰かを候補として擁立しようという動きは面白いので、誰を立ててくるのかには興味があります。小池さんあたりでしょうか?与謝野官房長官、谷垣元財務大臣の名も挙がっているようですが、これだけの混沌を抑えられるような力は無いのではないかと思います。
ということで、私は、やはり福田さんになって欲しい。小泉内閣、安倍内閣と続いて、ゴチャゴチャになった政界(自民党?)をうまく落ち着かせるには、穏健派の人々の登場と、上でどっしりと構えていられる精神力のある人でないと無理でしょう。小泉政権の官房長官をしていた福田さんを見ている限りにおいて、両方を備えている人なのではないかと期待しています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。