So-net無料ブログ作成
検索選択
テレビ ブログトップ

テレビ [テレビ]

日本に帰って来て、既に約3週間が過ぎました。やっと慣れてきたという感じです。しかし、実験を本格的に始められる状態ではないのは変わらない訳で、何となく焦燥感に駆られる時があります。

さて、今日はテレビ番組を見ていて、気づいたことを書こうかと。
何故日本の報道は、あれほど偏った情報、もしくは中途半端な情報しか流さないのでしょう?インタビューなどを短くするのは、時間の都合上、仕方のないことでしょう。しかし、そのインタビューに対する批判を報道しておきながら、インタビューの中でどのような流れの中で批判の元となる言動が出て来たのか、全く説明しようとせず、ただただ批判の元となる場面のみを報道し、キャスターやコメンテーターと称する人々が口々に批判しているのは、違和感を感じます。
さらには、キャスターやコメンテーターという人々はなんなのでしょうか?自分の専門外のことであっても、断定的な口調でコメントをしていますよね。何故専門外のことに、あれほど断定的なことを無責任に言えるのでしょうか?その無責任な発言に対しては、誰も批判しないのです。同じ報道関係者としての馴れ合いなのでしょうか?
日本の報道は、ニュースだけでなく、その解釈までもキャスターやコメンテーターの意見という形で放送されています。それに対して、視聴者の多くの人は、鵜呑みするかのように、その意見を取り入れてしまっています。この間の”納豆”報道などが良い例だと思います。このような状態で、キャスターやコメンテーターの意見と言うのが、いかに影響力があるかは、推して知るべしでしょう。それなのに、彼らの無責任な意見に対しての批判が全くないと言うのが、不思議です。彼らの意見をそのまま報道するというテレビ局の報道姿勢から判断すると、テレビ局そのものが影響の大きさを自覚していないのか?それとも自覚していながら、あえてそうなっているのでしょうか?


24 [テレビ]

NYに住み始めて、既に5年目に突入しています。スポーツ以外では、来て当初はフジテレビ系の日本語放送を中心に見ていたのですが、少しずつ、いろいろなドラマなども見るようになってきていました。日本でも有名なStar Trekシリーズ、C.S.I.なども見ています。Star Trek Voyagerの最終回もこちらで見ましたしね。
その中で、最も熱中して見ているのが、私がNYに来てから始まった人気番組でもある、”24”です。最近日本でもすごい話題のようですね。第1日が始まった時には、どんな番組なんだろうと思いながら、面白くて見続けていた記憶があります。第2日、第3日も欠かさず見ていました。この時ばかりは、スポーツそっちのけになった時も(笑)。
その"24"の第4日が、先程最終回でした。今シーズンは、今までにない展開ですごい面白かったです。しかも、うれしかったのが、来年(2006年)1月に第5日が開始というのが、既に予告されました!今度はどんな筋書きを持ってくるのか、今から楽しみです!


Cablevison [テレビ]

昨日、Metsの試合を放映することの多い、Fox Sports NYとMSGの2チャンネルが、ラインアップに復帰していることを発見。これでMetsの試合も見ることができそうです。石井投手の投げているところを見ていないので、早く怪我から復帰していただいて、松井稼頭央内野手と一緒に頑張っているところをテレビで見たいですね(球場に行けよ!って言わないでくださいね)。

さて、NYのスポーツ好きの人には、表題にあるCablevisonという会社は、すこぶる人気の無い会社になってしまったのではないでしょうか?理由の一つは、番組配信契約の更新問題がこじれて、上記の二つのチャンネルが、Time Warner Cableでは見れなくなっていたこと。もう一つは、NFLのNew York Jetsの本拠地になる予定のManhattan West sideのStadiumの建設計画に強硬に反対していたこと。2012年のオリンピックに立候補しているNYにとって、このStadiumは開会式などの中心的な役割を果たすことが予定されていたので、ますますです。
Cablevisonという会社は、NBAやNHL、コンサートなど、いろんなことに使われている、Madison Square Gardenという多目的ホール(?)を持っている関係で、競合的なStadium等ができるのには反対だったのでしょうけどね。結局、Cablevisionという会社にとっては、Stadiumも建設されることになってしまったし、Time Warner CableにNegative CMを放映されまくっていたし、今回の一連の出来事は、痛手だったのではないかなぁと勝手に想像しています。


あれ?? [テレビ]

せっかくブログを書き始めたというのに、昨日はテレビがうまく映らず...。
私が加入しているのは、New Yorkではかなり加入者がいるはずのTime Warner Cable。私が試した全てのチャンネルで、画像がちらつく、音声が途切れる、全く映らなくなるの繰り返しが起こってしまっていて、まともに見れませんでした。断片、断片は見れるのですが、それで見ようとすると、疲れるだけなので、結局消してしまった。
でも、これは、私だけの現象なんだろうか、それともCableに加入している人全体の現象?英語で文句を言うのは疲れるし、そんなところで気を使いたくないし、どうしようかなぁ?


テレビ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。