So-net無料ブログ作成

帰国

とうとう帰国しました。
NY生活、5年9ヶ月。長かったような気もするし、短かったような気もする。
日本の生活は、まだ一週間ちょっとですが、戸惑うことがたまにあります。感覚的にアメリカ的な物に近くなっているのでしょうかね?そうはなっていないつもりだったのですが。もう少し新しい所にも慣れてくると、いろいろなことが見えてくるのでしょうが、まだ自分のことで手一杯。早くもう少し落ち着いた精神状態になりたいですね。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

KillerDuo [バスケ]

なんかすごい物騒なタイトルですが、このDuoとは、Denver NuggetsのA.I.とCarmeloのこと。Carmelo Anthonyの15試合の出場停止処分が終了し、昨夜の試合から復帰したことにより、A.I.の移籍後、初の二人同時出場となったのです。NY近郊ではTV放送がないと諦めていたのですが、NBA TVという400ch台のNBA専門放送をチェックしたら、観戦できました!そして、観るに相応しい、二人のプレイでした。A.I.がちょっと気を使って、Carmeloにシュートを譲ったりしているように見えた1st Qでしたが、その後は徐々に二人とも本領発揮。4th QのA.I.からCarmeloへの2本のアリウープなどは、素晴らしいの一言に尽きるプレイでした。NBAの中でも屈指の得点力を誇る二人ですから、相手チームはすごいイヤでしょうね。それに練習ではあわせていたでしょうけど、試合では初めてなのに、あれだけのプレイができるのですからね。しかも、この二人を重点的にマークしようとすると、もう一人のGであるSmithがフリーになることが多いようで、二人を囮にして、Smithが得点というケースも見られました。この3人でチームの総得点115点の内70点を取っているのですから、すごい。今後どうなっていくのか、すごい楽しみです。

追記:So-netのサーバーメンテのため、一日遅れのUpとなりましたので、上記のは一昨日の試合です。昨夜もDenverは勝ったようです。やはり、3人で117点中75点を取るという活躍ぶり。しかも一昨日の楽勝ペースの試合と違い、昨日はかなりの接戦を制しての勝利。その中でも、A.I.もCarmeloもチームとして、機能しているようでした。本当に楽しみなチームです。次は金曜日に、同じDivision内で首位のUtah戦です。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

初雪 [New York]

昨夜は、この冬の初雪でした。今年に入ってからも、6日の土曜日には、最高気温が20℃近くまで上がったりと、本当に暖冬だったのですが、一昨日に真冬日になったかと思ったら、昨夜雪になりました。うっすら積もっただけで、お昼過ぎには、ほとんど消えてしまいましたが、朝起きた時は、一面真っ白で、久々に白い世界を見ました。こうなると、スキーに行きたくなってくるのですが、いろいろ忙しくて、今シーズンは無理そうです。無理してでも行きたいという気もするのですが...。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

謹賀新年 [New York]

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

大晦日は、友人と年越しパーティーでした。カウントダウンを年越し蕎麦を食べながらという、NYらしからぬ年越しでした。いろいろ用意してくださったH夫妻に感謝、感謝です。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Week16 NFL 2006-7 [アメフト]

PhiladelphiaはDallasに快勝!これでプレイオフ進出も決定です。現在は、Division内の対戦成績により、同率首位になっていますが、来週の試合結果によっては、Dallasにまた抜かれてしまうので、来週のAtlanta戦も気を抜けませんね。昨日の試合では、Offense、Defenseともに、ライン戦を完全に制圧していたのが、大きかったですね。第2Q最初の残り1ydからのDallasのランプレイを、2nd Downから4th Down gambleまで3プレイ連続で止めたのが、象徴的でした。
しかし、今年のプレイオフ出場権をかけた戦いは、AFC、NFCともに面白いです。AFCは、DenverとNY Jetsが9勝6敗でWild Card争いのトップに立ってますが、8勝7敗のチームが4チームあるので、来週の結果によっては、そっくり入れ替わる可能性もあります。NFCは、Dallasが9勝6敗でWild Card争いのトップで、既にプレイオフ出場も決まってますが、残り一枠を、7勝8敗の5チームが争っています。しかも、NY Giantsがその残り一枠を勝ち取った場合、NFC Eastから3チームがプレイオフに出場することになります。今のところ、PhiladelphiaはNFC3位ですし、この場合の組み合わせはどうなるんでしょうね?


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

A.I. to Denver! [バスケ]

Philadelphia 76ersのAllen Iversonが、とうとうDenver Nuggetsにトレードされました。昨年辺りからトレード話が絶えず、その度に本人は76ersに残ると言っていました。ところが、一月ほど前に、自分からトレードを申し入れ、今回のトレードということになったようです。DenverのCarmelo Anthonyは、今季の得点王争いでトップ(31.6pts/gm)に立っています。A.I.も2位(31.2pts/gm)につけていることから、爆発力のある二人が同じチームでプレイすることになり、すごい面白いことになりそうです。ただ、二人とも個性が強いので、逆に打ち消し合ってしまうようなことにならなければ良いのですが...。
現在、Carmeloが、先週金曜日の大乱闘の制裁により、15試合の出場停止処分中のため、すぐには二人同時のプレイを見ることは出来ませんが、その後のシーズンがすごい楽しみです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Bowl Season [アメフト]

今日のPoinsettia Bowlから、今シーズンの締めくくりであるBowl gameが始まります。来年1月8日にあるBCS Title gameまで合計32試合が行われます。
現在のBCSランキングでは、
1 Ohio State
2 Florida
3 Michigan
4 LSU
5 USC
6 Louisville
7 Wisconsin
8 Boise State
9 Auburn
10 Oklahoma
となっており、BCSランキングのTop 2がTitle gemeに招待、後はDivisionとランキングの順位などにより、各Bowl gameに招待されていきます。Bowl gameの結果により、今シーズンの最後のBCSランキングが発表されます。Ohio StateとFlorida、どちらが最終的に一位になるのでしょう?下馬評では、圧倒的にOhio Stateですが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Week15 NFL 2006-7 [アメフト]

今シーズンのNFLも、Week15が今日のMonday Nightを除き終了し、既に残り2試合となりました。ほぼプレイオフに出場するチームも絞られてきました。現在の各Divisionの首位は、
NFC East Dallas
NFC North Chicago
NFC South New Orleans
NFC West Seattle
AFC East New England
AFC North Baltimore
AFC South Indianapolis
AFC West San Diego
となっています。
Wild card争いの方は、全てのDivisionの2位チームにチャンスのある混戦模様のAFCに比べ、NFCでは、Philadelphia、New York、Atlantaの3チームに絞られています。
Philadelphiaは、McNabbが怪我で今季絶望となった後、Jeff GarciaがOffenseを率いていましたが、先週辺りから、49ers時代の感覚を取り戻したのか、一昨年、昨年の不振が嘘のような活躍です。McNabbのような派手さはありませんが、堅実なプレイ振りですし、Pass偏重だったMcNabbの時より、RunとPassのバランスをうまく取っている感じがします。DefenseもKearseが抜けた穴をどう埋めるのかが課題だったのですが、やっと全体として修正できてきた感じです。まだまだBlitzを入れた時の後ろの対応などに不安を感じさせますが。
これで来週のDallas戦が、地区優勝をかけての大一番になってきました。プレイオフ出場も勝てば、ほぼ決まるでしょう。来週クリスマスにある試合が楽しみです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Heisman Trophy 2006 [アメフト]

今晩は、Heisman Trophyの授賞式です。3人の候補者の中で、最も有力なのは、Ohio StateのQB Troy Smith選手ですね。個人成績そのものは、Quinnには及びませんが、やはりチームをBCS Championship gameに導いているリーダーシップなどは、抜群でしょう。次点は、Notre DameのQB Brady Quinnでしょう。Notre DameをSugar Ballに導いた3,278 yards, 35 TDという成績は素晴らしいです。惜しむらくは、大事な試合で大活躍ができず、印象が薄いこと。それに、2年連続でHeisman Trophyの候補者に名を連ねたことですかね。去年は、最終候補者には残りませんでしたが、過去の歴史から言って、常に名前があがっている人への評価は厳しくなりがちなので。最後の一人、ArkansasのRB Darren McFaddenは、1,558 yards, 14 TDという、過去のRBでの受賞者からすると、平凡な成績です。去年の受賞者であるRB Reggie Bushと比較される形になると思うので、受賞は厳しいでしょう。
何はともあれ、今晩、授賞式です。

追記:Heisman Trophyは、予想通り、Troy Smithが獲得しました。しかも、過去2番目の大差での選出だそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Andy Pettitte [野球]

Yankeesが、AstrosからFAになっていたAndy Pettitteと一年契約で合意に達したというニュースを聞きました。Pettitte投手は、2003年までYankees一筋でプレイ、昨シーズンまでの3年間は生まれ故郷のHoustonでプレイしたいということで、Astrosに所属していました。彼がNYから去ると決めた日には、NYのマスコミは”大損失”とトップニュースで報じていたくらい、Yankees Fanには愛された存在でした。昨シーズンまでのYankeesの先発投手陣の層の薄さは、ベテラン投手二人の存在を考えると、これで解消されるのかどうかは分かりませんが、うれしいニュースですね。阪神からポスティングで入団するであろう井川投手にとっては、中継ぎ降格となってしまうかもしれませんが。
Pettitte投手のYankees復帰により、Roger Clemens投手のYankees復帰まで、噂が立ち始めています。何が起こるか分からないとはいえ、これは無いのではないかと思うのですが。確かにClemens投手は、まだまだ現役でできる力を持っているでしょうが、Yankeesには既にRandy JohnsonやMike Mussinaといった高年齢の投手が多いですから、そこにあえてClemens投手を取るとは思えないのです。年棒の高騰による贅沢税の問題も関わってきますしね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。